船用推進システム

SSSクラッチが船用推進システムに採用される理由は複数エンジンを各種推進システムに自動的に変換できる事です。SSSクラッチはすでに数千台の船用推進システムに採用されている実績があります。駆動機には蒸気タービン、ガスタービン、デイーゼルエンジン、電気モーターなどがあります。流体継手などは逆回転、後部操縦などの存在も経験します。推進システムには次のシステムなどに実績があります。COSOS,COSAS,COGOG,COGAG,CODAG,CODOG,CODELOG、制御可能なピッチプロペラ、固定ピッチプロペラ、ポンプジェット推進のCODELAGなどです。

SSSクラッチを船用推進システムに採用するメリットは以下の点であります。

// 運転の簡素化と自動化

// 効率の向上

// 冗長性

// 素早い反応

// 力率改善

// エネルギー回収

SSSクラッチは船用ガスタービンの起動用にもターニング用にも使用されております。

SSSクラッチには操作ミス防止用にロックイン・ロックアウト・バルク機構などもあります。

用語解説:

COSOS コンバインド・蒸気タービン・オア・蒸気タービン

COSAS コンバインド・蒸気タービン・アンド・蒸気タービン

COGOG コンバインド・ガスタービン・オア・ガスタービン

COGAG コンバインド・ガスタービン・アンド・ガスタービン

CODAG コンバインド・デイーゼルエンジン・アンド・ガスタービン

CODOG コンバインド・デイーゼルエンジン・オア・ガスタービン

CODELOG コンバインド・デイーゼル電気モーター・オア・ガスタービン

CODELAG コンバインド・デイーゼル電気モーター・アンド・ガスタービン

  • Image preview

    最新推進システム関係

    Since its original specification for marine naval propulsion 1959, SSS Clutches total more than 5,000 marine propulsion references across 40 different world navies in COSOS, COSAS, COSAG, COGAG, CODAG, COGOG and CODOG propulsion applications.

  • Image preview

    比類なき経験

    SSS Clutches have resolved many issues that have dogged warship programs, giving 40+ global navies and marine propulsion designers the confidence required for robust and reliable operation.

  • Image preview

    船舶関連機器の歴史

    When friction plate synchronising designs failed within the British Royal Navy Y-100 propulsion machinery, it became obvious very quickly that engaging and disengaging turbines within rough seaway motion was too arduous for a friction plate design, whereas SSS Clutches were perfectly suited.